So-net無料ブログ作成
検索選択

2007年よ、ありがとう!! [今日の・・・]

昨日、会社の大掃除も終わり、新年を迎える準備も整いました。
精神的に辛い時期もあったけど、乗り越えられた、かな?

良い事もあり、悪い事もある・・・。
当たり前だよね(^^)

日本サッカー界は激動の年でしたね。
チャンピオンズリーグでのユナイテッド、ミランを下した俊輔の魔法の左足。
短い時間で、可能性を存分に見せてくれたオシム監督の哲学。
浦和レッズアジア、世界の頂上を目指した、長く感動を与えてくれた夢。
お正月休みにはスイス戦のビデオでもゆっくり見直してみようかな。。


2007年も残すところ、あと3日でおわり。


今年一年、ここを訪れてくれた人とも、楽しいひと時を過ごせました。
本当にありがとうございました!!


来年も世界で、たくさんの笑顔があればいいよね(^^)


2008年がみなさんにとって、幸多い一年になりますように・・・


それでは、みなさん良いお年をー!! (^^)/

 

 


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

新井薬師 おつかれさん [食遊楽]



http://blog.so-net.ne.jp/paulblog/2007-06-09;jsessionid=0B1280C27058F6A4D2B9D6F82BA77C54

前々回、紹介した‘おつかれさん’の記事を見つけたので
乗せておきます。

写真付きだからイメージしやすいかも(^^)



nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

どうでも、よくなりそう・・・ [我が心のFootball]

「今日、運転中に携帯で捕まっちゃったよ。罰金6000円だよ。
ちゃんと気をつけないとダメだよね((笑)」


いったい、どの口が言わせるのか ?

日本サッカーの頂点のチームを預けられている監督の言葉とは到底思えない。

社会人としてのあり方も、間違ってないか?

まー、岡田らしい言葉だけどね・・・



先日の合宿でもこんな言葉が聞かれた。

『呼んだ選手のパフォーマンスは全員が満足いくものだったよね』
『まー、そうでない選手がいても言わないけど(笑)』

ヘラヘラするな!! 遊びじゃないだろ!!

前任者は文字通り、命を懸けてニッポンの代表チームに接してくれたんだ。


なんで、お前なんだよ・・・

 



 


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

夢が見れる事の素晴らしさ・・・ [我が心のFootball]



今日フィリップ・トルシエ前日本代表監督がFC琉球の総監督に就任した。
就任会見でトルシエの口をついた「夢への共感」 「ロマンを感じる」。
1998年に就任してから2002年のトルコ戦の翌日までをトルシエは旅に例えた。
僕自身、このフィリップ・トルシエの旅に同行した時間は、今でも本当に
思い出深い時間として、心の中に根付いてる。
フィリップ・トルシエはアイルランドオーストラリア代表監督のオファーを断り、
FC琉球が掲げる夢を次の旅の目的地に選んだのだ。
何処まで彼は夢追人なのか。
FC琉球の夢、・フィリップトルシエの夢、サッカーへのロマン。
夢を追っている姿は美しい。
そんな姿を応援するのが好きなのかも。
俺も単純。もうFC琉球を、彼が感じたロマンを応援している。
FC琉球ファンクラブへ入会 (^^)




そして、今週の日曜日にも、二つの夢があった。
一つは形になり、世界第3位として終焉を向かえた。

URAWA RED'Sという偉大なクラブとサポーターの世界中のサッカーファンへの発信・・・。

浦和レッド・ダイアモンズというクラブ(サポーター)が世界中のサッカーファンの目に
触れた意味は、アジア各国、ACLで実際に現地で浦和サポーターの歌声に
心を揺さぶられた者や、本場のスタジアムと遜色のない雰囲気を
テレビを通して感じ取る事が出来たかと思う。
浦和レッズを見た者の中に芽生えた感情が、その意味の持つ答えだと思う。
浦和レッズが旅した、2年間も俺としては十分に夢を見させてもらった2年間だった。
1サッカーファンとして浦和レッズに言いたいのは、やっぱり、
「俺の一つの夢を叶えてくれてありがとう!」と、
「君たちは広いサッカー界の中でも誇れる、本物のサポーターだった」
この言葉になる・・・


ワシントン・・・君は本物のフットボーラーであり、本物の紳士でもあるよね。
そんなワシントンに愛された浦和レッズが羨ましかった。
心臓病を克服し、文字通り命を懸けて闘っているフットボール。
そして、そのワシントンの姿にサポーターとして、共に手を差し伸べた
浦和サポーターのフットボールを通しての美しすぎるワシントンとの友情の形!
http://www.jhf.or.jp/heart/urawasupporter.html ← 

読売ランドで一緒に撮った写真はアルバムに大切にしまってある。
この写真が宝物ではなくて、ヴェルディ、浦和と
Jリーグに在籍してくれた時間が、本当の宝物だった。。
本当にありがとう!ずっと、ずっと応援している。
君のこれからの活躍を夢みてる・・・


 
もう一つは10日間日本で行われた、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007 。
この10日間も夢のような時間だったよね。
古くトヨタ・カップが行われた一日も夢のような一日だったけど、
FIFAクラブワールドカップは単純にx10の時間だった。
録画を含んでだけど、テレビでは全試合観れたし、
実際にスタジアムでも準決勝2試合と決勝を観戦できた。
ミランもボカもエトワール・サヘルのサポーターも遥か日本までクラブと共に足を運び、
そして日本のサッカーファンとの交流もあった。
この大会は年を増すごとにステータスが上がっていて、今年は浦和が
アジアを勝ち上がり参加した事で、日本人の中でも観戦する大会から
参戦する、参戦できる大会になっていったよね。
 
今年、スタジアムに足を運べなかった人も、来年は是非スタジアム観戦が出来るといいよね。
アジアチャンピオンズリーグもここに繋がってるんだし、
FIFAの公式大会になってから本当に雰囲気のある大会になったしね。

クラブ・ワールドカップもあと、数年で日本を去る事になるんだろうけど、
日本開催が約束されている間は日本だけの特権だよ。

世界のサッカーと、日本を訪れたサポーターとサッカーを思いっきり楽しんじゃえ!!

実力の差が有ろうと無かろうと、互角の勝負が展開されるのがサッカーなんだから、
ACLに参加するJのクラブはアジアチャンピョンを目指して、
全世界のサッカークラブが目標にしている、しなければいけない、このタイトルを
獲りに行ってもらいたいよね。


夢なんてシャボン玉のように膨らんでは消えて、消えては膨らんでの繰り返し・・・。


そんな夢をいくつもくれるサッカーが大好きだ!!




 


nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

ついに世界がURAWAを知る [我が心のFootball]

世界中が注目しているトヨタカップ。

世界のサッカーファンがミランを見る。
それで、いいじゃないか。

テレビを通してヨーロッパチャンピオンのAC・ミランと
アジア・チャンピオンのURAWAを見比べる。
こと、アジアのサッカーファンは強くヨーロッパにあこがれている。
東南アジアに関しては、日本サッカーのファンも決して少なくない。
ミランに惹かれるのか。
それとも同じアジアの本物のフットボールクラブに魅せられるのか?
今日の試合を見て彼らは決めるはず。

サッカーに魅せられる。

それはプレーだけではなくて、チームを取り巻く全ての環境が、
スタジアムの雰囲気が大きな意味を持つ。

浦和のサポータは、どこのクラブにも劣らない愛情を持っている。

世界中で今日の試合が流れてる。

そして、AC・ミランが凄いのか、
浦和レッズが凄いのか・・・

世界中のサッカーファンが、ついに知る。


極東の世界の端に、本物のクラブがある事を・・・






nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

一歩 踏み出したあの日から・・・ [今日の・・・]

平成19年12月12日・・・
今日で起業して丁度7年が経った。

早かったのか、長かったのかで言えば、気が付いたら7年が過ぎていた。
会社を始めて良かった悪かったで言えば、きっと良かったんだろう・・・と、思いたい。
辛い事の方が圧倒的に多いんだけど、考えては悩み、悩んで悩んで考えて・・・
そして、一つ一つ向き合った事によって、ほんの少しだけ強くなれたかも?。。

振り返れば、会社を始めるかどうか悩んだ日々って本当に不安だったなー、って。
全然知らない世界に飛び込んでいくのに、俺なんかが会社作れるの?
商売として成り立つの?

そんな時に背中を後押ししてくれた言葉が、
サッカーと一緒で動かないと勝てないよ・・・』
何かが吹っ切れ、この言葉のおかげで7年前の今日を迎えた。

この言葉をくれた友達も俺と同時期に、飲食の店を出すか悩んでいる時だった。
彼自身への言葉でもあったと思う。
同じ草サッカーチームのチームメイトで、最高のミッドフィールダー。
そして最高の助っ人。

彼も今は中野区の新井薬師で、“ おつかれさん ”という料理屋を出している。
焼き魚定食やしょうが焼きなどの定食に混ざって、東京都内では3ヶ所しかない
ペルシャ(イラン)料理も出している、不思議な空間。
先日、店に顔をだしたら更に内装がイランぽくなっていた。



近くに足を伸ばした時は、是非寄ってみて
竹を割ったような、すげー、気持ちいいやつだから(^^)
そして安いし、うまいよ!!

http://allabout.co.jp/gourmet/ethnicfood/closeup/CU20061227A/index.htm
↑ ALL ABOUT グルメ 美味しい話には、ワケがある。(お店の紹介。一度、読んでみて)
http://otukaresan.seesaa.net/
↑ 最近は息子のアラシのお世話が忙しいのか、奥さんが書いている不定期ブログ。


● おつかれさん
所在地:東京都中野区松が丘1-2-20
電話番号:03-3385-4649
営業時間:月~土 18:00~翌1:00 
            (日)18:00~24:00
交通・アクセス:西武新宿線新井薬師前駅北口より徒歩1分


 
nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

C・A BOCA ☆ JUNIORS [我が心のFootball]

最近はサッカーニュースでも楽しい事がなかったね。
トヨタ・カップで浦和が  ミランと戦うのは今から楽しみだけど(^^)

楽しみといえばボカ!特にボカのサポーター、“ボケンセ”!!
2000年に大挙、地球の裏から駆けつけたボケンセが
国立のゴール裏を占拠した光景は圧巻だったよね。


〔第24回 トヨタカップ 横浜国際〕

毎回、思うのは彼らのクラブへ注がれる愛情の深さ。
ボカに限った事ではないけど、南米のファンは本当に、
“ フットボール ”と、共にある。

今年もボカが大勢のボケンセと共に日本にやって来た。
そして、そんな彼らとスタジアムで同じ時間を共有できる喜び。

早く仕事終わらせないと・・・

彼らの美しい歌声が国立に響いてる・・・



〔第21回 トヨタカップ 国立にて〕


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

岡田 武史 [我が心のFootball]



正直に思っている言葉を書き綴ります。

ここから先、岡田武史監督、擁護派の人はスルーして。




岡田武史、お前の事は絶対に許さない・・・。

今日の常務理事会で満場一致?
一人も反論する者は居ないのか?ふざけるな!!
協会にはびこる、早稲田、古河電工、・・・派閥の事は今はどうでもいい。
腐った協会が白羽の矢を立てた岡田武史。
お前はサッカー人でも何でもなくて、私欲とエゴの塊だ。
二度と拝みたくない顔が映し出されるたびに感情を抑えるのに苦労する。

日本代表監督・・・岡田武史というフレーズに。

日本代表はみんなが夢を託す場所。
98年、スイスでお前は何万、何十万の夢を奪った?
ファンやサポーターが、長年の夢をかなえた半年後に
気が狂った決断で、叶えた夢を踏みにじった。
そんな事よりお前は、サッカー人、いや、人としても
俺は受け入れる事が出来ない。
ドイツイタリア、アルゼンチン、フランスメキシコ
どこの国も戦うチームを築き上げるために、直前でベテランを呼び寄せた。
お前は世界大会の事をまったっく学ばなかったから、
フットーボール、ワールドカップでの本当の闘いとは、かけ離れた、
尺度でしか計れなかったんだよな。
ローザンヌで行われた大会直前のユーゴスラビア戦で
お前だって気が付いていたろ?
カズ、北澤を外したチームがどのように変化していったか。
自分のミスに気づいてる。
もし、あの日の間違った決断が生み出した変化を
本当に気がついていなかったなら、いよいよ、お前は本物だよ。

そして、残念だけど、お前は代表に注がれる夢とロマンを
受け止められる人物じゃないんだよ。

一人の男が、本当に人生をかけて、歩んできた夢を
お前の寝ぼけた夢と一緒にして、
みんなの夢が生み出すエネルギーなんか想像することすら出来なくて、
だからお前の瞳からは輝きが消えているんだよ。
あと、これだけは言っておくけど、お前はエゴで作り上げたチームで
ワールドカップに挑み案の定というか・・・
当時の代表だってポテンシャルを持っていた選手はいたよな。
だけどお前のサッカーだとジャマイカ相手に1点取るのに
骨折という代償を払わなければならなかったし、
お前がエースだ柱だとか言って吊り上げられた城だってカズがいた方が
心強かっただろうしな。

スケープゴートにされた城は帰りの成田で水かけられて傷付けられた。
お前はフランスに残りうまくかわしたよな。

誰もがフランスから傷つき帰ってきた。いや行く前から。

帰国して初めてお前を見たのは、つい先日のことなど何処へやら?
ニヤニヤした顔で写っていたお前はF1放送の中でフェラーリに夢中になっている・・・

最悪だったよ・・・

フランスW杯の時、全敗した日本。
帰国した時、成田で水だったかをかけられた選手いませんでした?
そんなにその選手は、活躍できなかったのでしょうか???


たかが9年しか経ってないけど、ネットを覗けば、こんな言葉も
あふれてる。

これから岡ちゃんとか言われて、ニヤニヤしているお前が目に浮かぶよ。

お前に対しての最後の言葉。

岡田武史・・・ 辞任しろよ

お前の事を記憶から消したいんだよ・・・


本当の最後に、城の言葉も・・・
『カズさんが外れたことによって、合宿中、夜も眠れなかった・・・』

これがお前が作れるチームの限界だから




nice!(6)  コメント(24) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。