So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

初選考・・・彼らの哲学 [我が心のFootball]

アルベルト・ザッケローニ初選考

GK:
川島永嗣(リールス/ベルギー)
西川周作(サンフレッチェ広島)
権田修一(FC東京)

DF:
田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
駒野友一(ジュビロ磐田)
栗原勇蔵(横浜F・マリノス)
伊野波雅彦(鹿島アントラーズ)
長友佑都(チェゼーナ/イタリア)
槙野智章(サンフレッチェ広島)
内田篤人(シャルケ04/ドイツ)

MF:
遠藤保仁(ガンバ大阪)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
阿部勇樹(レスター/イングランド)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
本田拓也(清水エスパルス)
細貝萌(浦和レッズ)

FW:
松井大輔(トム・トムスク /ロシア)
前田遼一(ジュビロ磐田)
関口訓充(ベガルタ仙台)
岡崎慎司(清水エスパルス)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
森本貴幸(カターニア/イタリア)
金崎夢生(名古屋グランパス)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)


イビチ・オシム初選考

【GK】
YOSHIKATU KAWAGUCHI(IWATA)
YOUICHI DOI (TOKYO)

【DF】
YUUICHI KOMANO(HIROSHIMA)
KEISUKE TUBOI (URAWA)
SANTOS ALESSANDORO (URAWA)
MARCUS  TULIO  TANAKA (URAWA)

【MF】
MAKOTO HASEBE (URAWA)
DAIGO KOBAYASHI (OOMIYA)
YASUYUKI KONNO(TOKYO)
HARIMA TANAKA(YOKOHAMA.M)

【FW
KAZUKI  GANAHA(KAWASAKI) 
HISATO SATO (HIROSHIMA)
TATUYA TANAKA (URAWA)

続きを読む


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

CHILE NATIONAL TEAM [我が心のFootball]

chile.JPG
República de Chile

今回のワールドカップの注目国はずばりスペインと同組のチリ!
チリが本格的に強化をはかり、チームとして完成させた代表である。

今回体調不良からマティアス・ビダンゴシーが外れてしまったのは残念だけど、
それでも2007年ワールドユースで3位になった上の世代を含む
若返りに成功したチリは楽しみでならない。

そして、この国にはロハス事件に代表されるように、
ワールドカップに掛ける底知れぬ情熱が宿っている。

チリに注目したい(^^)




【GK】
1
クラウディオ・ブラボ (レアル・ソシエダ)
12 ミゲル・ピント (
ウニベルシダ・デ・チリ)
23 ルイス・マリン (ウニオン・エスパニョーラ)  
【DF】
3 ワルド・ポンセ(ウニベルシダ・カトリカ)
2 イスマエル・フエンテス (ウニベルシダ・カトリカ)
17 ガリー・メデル (ボカ・ジュニアーズ)
5 パブロ・コントレラス (PAOKサロニカ)
18 ゴンサロ・ハラ (ウェスト・ブロムウィッチ)
14 マウリシオ・イスラ (ウディネーゼ)
【MF】
20
ロドリゴ・ミジャール (コロコロ)
13 マルコ・エストラーダ (ウニベルシダ・デ・チリ)
19 ゴンサロ・フィエーロ (フラメンゴ)
8 アルトゥロ・ビダル  (バイヤー・レバークーゼン)
6 カルロス・カルモナ(レッジーナ)
14  マティアス・フェルナンデス (スポルティング・リスボン)
21 ロドリゴ・テージョ (ベジクタシュ)
10 ホルヘ・バルディビア (アル・アイン) 
【FW】

15 ジャン・ボセジュール (クラブ・アメリカ)
11 マルク・ゴンサレス (CSKAモスクワ)
7 アレクシス・サンチェス (ウディネーゼ)
9 ウンベルト・スアソ (サラゴサ)
16 ファビアン・オレジャーナ (シェレスCD)
22 エステバン・パレデス (コロコロ)

監督 マルセロ・ビエルサ (アルゼンチン)

  


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

海外組 (フットボーラー) [我が心のFootball]

エルサムニー・オサマ.JPG
チェコ1部リーグ・FKテプリツェ所属 エルサムニー・オサマ(日本)

【FW】
直川 公俊 ZKSスタル・スタロワ・ウォラ (ポーランド2部)
エルサムニー・オサマ FKテプリツェ (チェコ1部)
伊藤翔 グルノーブル・フット38(フランス1部)

【MF】
瀬戸貴幸 FCアストラ・プロイェシュティ (ルーマニア1部)
本間和生 ニーレジハーザ・スパルタクス(ハンガリー1部)

【DF】
相馬崇人 CSマリティモ(ポルトガル1部)

【GK】
林彰洋 プリマス・アーガイルFC(イングランド2部)


セルビア戦はも国内組みでとか言っているけど、貴重なテストを
無駄にしてないだろうか・・・

グルノーブルに関しては祖母井から情報は入っているかも
知れないけど、オサマにスカウトを送っているとは思えないんだよね。

別にここに上げた選手がどうとかじゃなくて、世界を相手に戦う訳だから、
一切のぬかりがあっては駄目じゃない?

ワールドカップは開催するのも参加するのも国家的なプロジェクトの一環で、
それは本当に細かなディティールを、国を巻き込んで挑戦していくもの。

日本代表選手とは1億2千万人の中から選ばれる23人なんだから、
しっかり見ないと。

セルビア代表が来日するが、殆どは国内組みのB代表。
だったら、日本代表もAマッチ規定に引っかからない海外組みをテストして
みればいいのに。

ドキドキ感、ワクワク感!
自分たちの代表戦なのに心躍らないなんて嘘だよね。

でも、現実?

 


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

誇らしき日本代表 [我が心のFootball]

ワールドカップ杯V宣言

13日東京 味の素スタジアム 

小雨の降るスタンドに、佐々木監督の声が響いた。
「本気でW杯を獲得したい。応援よろしく、お願いします」


東アジア女子選手権 vs 中国代表
東アジア女子選手権 vs 台湾代表
東アジア女子選手権 vs 韓国代表

↓ハイライト
http://www.jfa.or.jp/jfatv/index.html?CategoryID=18&MovieID=189

今大会もスーパーゴールが目白押し(^^)


サッカー女子日本代表は男子がぬるま湯に浸かっている間
地獄のような厳しい戦いに挑み何度もその試練を
乗り越えてきた。
http://hiroshi-suzuki.blog.so-net.ne.jp/2007-03-13


nadeshiko.jpg

なでしこ優勝おめでとう!



それに比べて岡田(恥男)・・・・

選手が可愛そうだからもう辞任しろよ。

韓国は本大会はボラ・ミルティノビッチにでも頼みそう?
日本の後任は鹿島のオリベイラがいいと思うが、
浦和の犬飼じゃ鹿島に頭下げないか。

オシムが倒れた時点でアフリカに精通している
トルシエにオファーだったな。

1989-92 ASECミモザ (コート・ジボワール)
1993 コートジボワール代表
1994 1994 カイザー・チーフスFC(南ア・2010開催国)
1995-97 FUSラバト(モロッコ)
1997 ナイジェリア代表
1997-98 ブルキナファソ代表
1998 南アフリカ代表 (南ア・2010開催国)

2003-04 カタール代表
2004-05 マルセイユ
2005 モロッコ代表

なっ、川淵くん

トルシエの戦略的な4年間はすべての試合にテーマがあった。
解る奴には解る。
少なくとも、あの岡野俊一郎には解ってたしね。

遠い夏の日だな。
あのダイナミックなサッカーは・・・



nice!(4)  コメント(6) 

イエメンに逆転!! [我が心のFootball]

様々な報道が流れた2011アジアカップ予選イエメン戦。 
現地プレスからの報道と日本でのマスコミ報道の
温度差があるにしろ、現在緊張下のイエメンに日本代表として
挑んでる代表チームには色んな意味で素直に感服しても
良いのではないだろうか。

家族や恋人と繁華街に出掛け笑顔が溢れている。
幸せな時間・・・。 
そんな中で何人もの命を奪うのがテロだ。

120%アウェー贔屓の0-2ビハインドからの逆転。 
それにしてもいったい何分ロスタイムを取るんだ・・・。
ネットTVのカクカクした止まりがちな映像でも
見れないよりかはるかにマシ。

この勝利はでかい!
今回海を渡った18人の代表にB代表などという言葉は
似合わない。

この18人しか経験した事のない中での2-3の勝利だ。

日本代表おめでとう!!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20100106_01.htm
↑ スポナビ 試合速報

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/data/mem_a.html
↑ イエメン戦 日本代表メンバー


遅ればせながら(^^)
新年 明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。

2010 寅 南アフリカ・・・


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

ワールドカップ南アフリカ2010・組分け決定 !!!!  [我が心のFootball]

【GROUPA】 
南アフリカ・メキシコウルグアイフランス
【GROUP
B】
アルゼンチン・ナイジェリア韓国ギリシャ
【GROUP
C】
イングランド・アメリカアルジェリアスロベニア
【GROUP
D】
ドイツ・オーストラリアセルビアガーナ
【GROUP
E】
オランダ・デンマーク日本カメルーン
【GROUP
F】
イタリア・パラグアイニュージーランドスロバキア
【GROUP
G】
ブラジル・北朝鮮コートジボワールポルトガル
【GROUP
H】
スペイン・スイスホンジュラスチリ


6/14
16:00
日本 vs カメルーン
6/19
16:00
オランダ vs 日本
6/24
20:30
デンマーク vs 日本

http://www.fifa.com/live/competitions/worldcup/finaldraw/index.html
↑マッチスケジュール・会場

<第1ポット>
南アフリカ(86)・ブラジル(2)・スペイン(2)・オランダ(3)
イタリア(4)・ドイツ(6)・アルゼンチン(8)・イングランド(9)

<第2ポット>
オーストラリア(21)・日本(43)・北朝鮮(84)・韓国(52)
ホンジュラス(38)・アメリカ(14)・メキシコ(15)・ニュージーランド(77)

<第3ポット>
アルジェリア(28)・カメルーン(11)・コートジボワール(16)・ガーナ(37)
ナイジェリア(22)・チリ(17)・パラグアイ(30)・ウルグアイ(19)

<第4ポット>
デンマーク(26)・フランス(7)・ギリシャ(12)・ポルトガル(5)
セルビア(20)・スロバキア(34)・スロベニア(33)・スイス(18)

 


nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

Scotland the Braveを聞いたか!! [我が心のFootball]


Scotland the Brave


今日の横浜はワールドカップ(1998)みたいだ!!

いや~スコットランド・タータンアーミーはお洒落。
タータンチェックのキルトスカートにスポラン(財布)をぶら下げ、
ブレザーに鳥の羽の付いた帽子。

スタンドで奏でられるバグパイプのScotland the Brave。

そしてフレンドリーな人柄。

世界中でスコットランドサポーター(タータン・アーミー)の
ファンクラブがあるのがうなずける。

勝ち負けを超越したFOOTBALL !!
彼らスコットランドのFOOTBALL !!

今度はグラスゴーのハンブテンパークで戦いたい。

200910102017000.jpg


 
Flower of scotland


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

スコットランド [我が心のFootball]

1998年、フランス・ワールドカップから帰って来て、最も強く印象に残っているサポーターといえばスコットランドのタータン・アーミー達だった。

もちろん他にも各国のサポーターと様々な出会いが有ったが、やっぱり伝統的なキルトのスカートを履き、上にユニホームといった格好の彼達は間違いなく一番お洒落でいかしてた。

10月10日、また彼らに会えると思うと嬉しくなってくる。

スコットランドはプレーオフには得失点差の関係で残れず、2014ブラジルを目指す事になってしまった。

でも、きっと彼らは下を向いてないと思う。上も向いてないと思う。 
タータンアーミー達には彼らのフットボールがあり、彼達はそのフットボールを天賦の才で楽しむ事の出来る才能があるような気がしてならない。

フットボールは勝負の上に成り立っており、勝ちと負けしかなく、もっと言えば引き分けの中にも勝ちと負けの引き分けがある。 しかし彼達のフットボール(勝負)を見ていると、どこかフットボールを超越している穏やかさがある。

もしかしたら、スコットランドの長い歴史の中でイングランド、アイルランドと築き上げられて来た時間が関係しているのかも。


是非、横浜で彼達とじかに触れ合ってもらいたい。



フランスから帰ってきて杉本優さん翻訳の本を読んで
益々スコットランドに興味を持ちました。
イングランド嫌いにもなり掛けたが(^^)
http://www.scotlandjoho.com/scot/japanese/fudangi.html

サッカーファンの人はリンク先の第5章は読み応えがありますよ。
スコットランド物語

スコットランド物語

  • 作者: ナイジェル トランター
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • 発売日: 1997/06
  • メディア: 単行本


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ首位決戦 [今日の・・・]

川崎にマンション買って以来フロンターレファンの
小山と一緒に鹿島スタジアムに来てます。

このSTADIUMの雰囲気は最高です。

さー始まりです。

〓Hiroshi.S〓
200909121849000.jpg200909121850000.jpg200909121851000.jpg

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

Black★stars GAHANA [我が心のFootball]

GHANA.jpg
BLACK ★ STARS 
☆.jpg


GAHANA FA
http://www.ghanafa.org/
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

再び・・・あの場所へ・・・ [我が心のFootball]

nabi01.jpg
王国、清水を乗り越えて

nabi06.jpg
再び目指せあの場所を・・・

nabi04.jpg
NABISCO CUP FINAL

11/3 国立を・・・

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

RCD Espanyol de Barcelona !! [我が心のFootball]

Daniel Jarque Gonzalez.jpg

Daniel Jarque Gonzalez #21




例えようのない
悲しみを乗り越えて・・・




09-10 Liga Española




nakamura.JPG 

Shunsuke Nakamura#7

Espanyol   de B
arcelona !!


2009.8.30.開幕




http://www.rcdespanyol.com/


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

富士登山 2009 夏 [とある風景]

fuji 1.JPG

今更ですが夏に登った富士山です。
河口湖駅より 出発前に撮影。
遠くに見える頂を眺めると身が引き締まります。

この後,駅からまっすぐ伸びた道を進み左手にあった
イタリアンで食事。 
ふらっと立ち寄ったお店なんだけど、料理の味もさる事ながら
オーナの趣味でしょうか? 
スピーカーから流れ出るジャズが最高でした。 
こだわりを感じる空間でとても美味しく食事が出来ました。 
残念ながらお店の名前が分かりません・・・。

fuji 2.JPG

河口湖からバスで5合目へ。
いよいよ登山開始前の裕ちゃんとマコちゃん。
2人は富士登山は初。

この後、2人に富士は決して甘い顔はしませんでした。

AM4:50 写真はアップしていないけど無事に8合目より
ご来光を眺めることが出来ました。

8合目にたどり着くまでに裕ちゃんは何度も繰り返し言ってました。

『超、星 綺麗』 『超、星 綺麗』 

いやいや、マジで綺麗でした(^^)

fuji 3.JPG

写真では分かりにくいかもしれませんが凄い風!!
この日の山頂の最大風速は15~18m

過去4回の中でもっとも過酷な富士登山でした。

頂上付近では週末恒例の大渋滞。
マコちゃんは途中立ったまま寝てました。


fuji 4.JPG

AM7:45 頂上に到着!! すげー風!! 

初めて登る2人にここからの、日本一高い所からの景色を見せれなかったのが残念でした。 山頂には僅か1時間もいませんでした。危なくて(^^;

下山に向かいます。2人には下山の方がきつかったみたいです。 
体力も消耗してるしね。
わずか高度が下がっただけで別世界。
山の天気は変わりやすいですね。

下山道の9合目は完全に雲の上。
自分が高い場所にいる事を感じます。
海抜3500m。

夜の9時30分に登山開始。翌日午後11時30分に5合目に下山。
丸14時間の2009富士登山も無事終了。

裕ちゃん、マコちゃん2人の頑張りには頭が下がりました。

最後に裕ちゃんのマコちゃんの言葉を。

『何時かまた、登ってもいいかも。 頂上からの景色見たかった。今すぐは嫌だけどね^^』
とても、すがすがしい言葉に感じました。

テーマを持って富士に挑んだマコちゃんも後日
『あの時の私は褒めてあげれる』

きっと2人の夏の良い思い出になったのではないでしょうか。
(^^)


霊峰富士


今回もまた良い登山が出来ました。


fuji 5.JPG

2009年8月22日 富士9合目


nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

Go to Mt.FUJI [今日の・・・]

4回目の富士登山へGOです。

今回は小山とマコちゃんと3人で、前回に続き河口湖口からの登頂です。

初の8月土曜登山。
行きの高速から渋滞、登山道も渋滞。

今回のテーマは、ずばり!冷静に頑張る(^^)v

さて、今回の富士山は何を感じさせてくれるのでしょうか?

では、行ってきまーす。

〓Hiroshi.S〓
200908221209000.jpg


Google翻訳

4 to Climbing Mount Fuji is the first GO.

Koyama, Mako and the good in people, continued to climb from last Kawaguchiko mouth.

For the first time in August, climbing Saturday.
Bound traffic from the motorway, the traffic path.

The theme was, frankly! Keep a cool (^ ^) v

Now, the Fuji would make us feel?

So, I will have to go
コメント(2) 
共通テーマ:moblog

The Open 2009 Tom Watson !!! [Golf / Golfer / Manner]

Tom Watson.jpg

一日目を終了した時点で59歳のトム・ワトソンが-5で
2位タイに付けている。

昨年のノーマンも魅せてくれたように、今年もシニアに近い
ゴルファーがTHE OPENに華を添えている。

ターンベリーの一日目は全英らしからぬ天候で行われたが、
全英がこのまま終わるわけが無い。
いつ牙をむくか分からない凍てつく寒さと強風。

石川遼を応援しない理由が見付からないよね。
がんばれ!! 

THE OPEN 2009
ROUND 2


nice!(0)  コメント(17) 
共通テーマ:スポーツ
前の15件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。